Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
チリの家具
 
チリのインテリア・デザイン・家具・・・・・

顔が変わった?


最近、いろいろな言葉で声をかけられます。 





昨日、散歩中に「アニハセヨ」と韓国語で声をかけられました。



 サンチャゴの空港では、「〇×▽…エスパーニャ?」とアンケート用紙を持ったおじさんに聞かれました。 



公園に座っていたら、何語かわからない言葉で、おばさんに声をかけられました。




いったい今の僕は、日本人から見たら、何人に見えるのでしょうか。

とにかく、この街に張られたポスターや看板は種類が豊富で見ごたえがありそうです。

サンチャゴ散歩が始ります。






posted by: 家具の旅人 | デザイナーズ家具 | 17:08 | comments(45) | trackbacks(0) |-
ウルグアイの家具
 
ウルグアイのインテリア・デザイン・家具・・・・


海は・・・いや世界は広いです






海は広いなぁ。大きいなぁ。

モンテビデオの海沿いは気持ちイイです。




ジョギングも気持ちよさそうな道です。

病み上がりだったのですが、ついつい走りたくなって軽く走りました。

やはり海沿いのジョギングは気持ちイイです。





夕焼けもきれいです。

どこかキューバのハバナのマレコンと呼ばれる海沿いの道にも似ています。

そういえば、キューバと同じように、ここもアメリカ大使館は海沿いです。





ほら、砂浜も、あるんです。

座ってボーっと海を見ながら…。

海は広いなぁ、大き…

えっ?これ、川なの?

ラプラタ川の河口?

向こう岸はアルゼンチン?

川は…、いや世界は広いです。ん?狭いのか?








posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ウルグアイの家具
 
ウルグアイのインテリア・デザイン・家具・・・・


カメラの次は身体も壊れ・・・・


来週、ラスベガスで合流するパートナーのチホが新しい一眼レフを持ってきてくれることになり、今週は小型のデジタルカメラで撮りまくります。

あれ?カメラの次は身体の調子が…。

さすがに4ヶ月で、いろいろなところにボロが出始めたようです。






ホテルに籠って、寝込もうとスーパーで買出しです。

せっかくなので、ウルグアイ産の物を買い込みました。

身体を温めるために蜂蜜を発効させたお酒を買い、





身体に酸っぱいものを欲しているようで、ウルグアイ産のレモン味の炭酸飲料を買い、





アルゼンチンも人気があったドルチェ・デ・レチェという牛乳を煮詰めたジャム入りのウエハスのお菓子を買い、

あれ?




ブラジル産だ。

やはり、熱があるようです。







posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 14:38 | comments(8) | trackbacks(0) |-
ウルグアイの家具
 

ウルグアイのインテリア・デザイン・家具・・・・


カメラが壊れた!!!


ウルグアイはモンテビデオに移ってまいりました。

ウィキペディアで調べたら、ラテン・アメリカの中で最も生活の質の高い都市(次にブエノスアイレス、サンティアゴと続くらしい)なのだそうです。

さっそく、散歩を開始します。




標識は、なかなか味わいがあります。

写真にすると、どこか白っぽく感じます。






公衆電話も味わいがあります。

というかこれ味わいではなくて…。






確実にカメラがおかしい。

文字で表わされる珍しい歩道者用の信号も、見にくい写真になってしまう。





これなんて夜の写真です。

いえいえ。

本当は午前中の写真です。

これはこれで味わいがあっていい気もしますが…。

と言っている場合ではありませんでした。

カメラが完全に壊れました。

まぁ、4ヶ月過酷な移動に耐えてきたので仕方がありませんが…。

と言っている場合ではありませんでした。

どうしよう…。







posted by: 家具の旅人 | インテリア家具 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティのインテリア・デザイン・家具・・・・


メキシコ市場


メキシコに住むH家族にメルカド(市場)へ連れて行っていただきました。





やはりハバネロの国で種類別に売られています。

H家族によると唐辛子の辛さは予測できず、食べてみるまでわからないそうです。





この季節にだけ食べられる、とうもろこしに付着するきのこです。

先日、いただいたのですが、シメジっぽかったです。





サボテンも焼いて食べます。

メキシコでは、ダイエット食としても知られているようです。





「あれ?鶏肉は日本でも食べられるでしょ?」

鶏肉を撮る僕はH家族から不思議がられました。

確かに売られてはいますが、こんな生々しくは売っていないんです。







posted by: 家具の旅人 | デザイナーズ家具 | 17:13 | comments(3) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・家具・デザイン・・・・


交差点商売

東南アジアや南米では、交差点商売がありますが、メキシコシティでもやはり盛んです。

信号待ちでは、いろいろな商売を見ることができます。





彼女は1本5ペソ(約50円)でペットボトルの水を売ります。





この国の携帯電話は月額制ではなく、プリペイド方式です。

よって彼は携帯電話用のプリペイドカードを売っています。





彼は窓拭きです。

手際のよさに惚れ惚れしました。




大道芸人も現れます。

彼らがすごいのは、信号待ちの時間を計りながら、ショーができることです。

お金をもらう時間も計算しなくてはいけないのです。










posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・デザイン・家具・・・・・・


色・色・色・・・・






メキシコに到着して初めてシャッターを押したのがこの建物でした。






いつしかあの青い建物のところを右に曲がって…





黄色のメルカド(スペイン語で市場を意味します)を左に抜けて…

と建物の色を目印にするようになっていました。




しかし、それも最初の数日で終わりました。

なぜなら、きれいだなぁと思うようなカラフルな建物がこの街には多いのです。









posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・家具・デザイン・・・・・・・


この街のベンチは楽しい。





今回のセカイサンポで、様々な国のベンチを撮ってきましたが、この街のベンチがナンバー1です。

街の企画でアーティストに創らせたのが好評でそのまま置かれているのだそうです。






何だか見ているだけで、にんまりしてしまうようなベンチがたくさんあるのです。







これは実際、座ってみましたが、何だか申し訳ない気持ちになりました。






この椅子は、メキシコ在住の日本人作家の作品だそうです。

これはほんの一部です。

他にも笑ってしまうようなベンチがたくさんあります。

メキシコシティ散歩の途中に休む際は、ベンチを選ぶ楽しみを味わってくださいませ。











posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 10:56 | comments(4) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・家具・デザイン・・・・



彫刻散歩




彫刻があふれている街です。

どこか芸術に優しい国の香りがします。





1920年代のメキシコ革命の時、革命の意義を伝える媒体として壁画を使った名残なのかもしれません。

この彫刻と同じように首をひねりながら考えてみました。







だんだん頭でっかちになってきた気がするので純粋に彫刻を楽しむことにしました。

この彫刻の後ろにある建物は、総大理石で造られたベジャス・アルテス宮殿で、現在は、オペラなどの劇場として使われています。





しかし、この彫刻の近くに置いてあるブラシが気になり、また首をひねって考えてみました。










posted by: 家具の旅人 | インテリア家具 | 10:22 | comments(3) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・デザイン・家具等・・・・


注意!メキシコの二階建てバス

今回のセカイサンポ最終地メキシコシティにやってきました。

街の全体像を把握するために「TURI BUS」なるバスに乗ってみました。






このバスは1日乗り放題で100ペソ(約1000円)です。

だいたいメキシコシティの主な観光地をまわってくれます。

気になった場所で降り、散歩しながら、またこのバスが泊まるバス停から乗ればいいのです。




乗りながら6ヶ国語のガイドをヘッドホンで聞くことができます。

6チャンネルは日本語です。

ヘッドホンは最初に乗る時にもらいます。




屋根のない二階建てバスなので、とても気持ちイイです。

ただ、今の時期、メキシコは雨期です。

しかし、たとえ雨が降っても傘は禁止です。





なぜなら、街の中の木々にぶつかってしまうからです。

ときどき気をつけてよけないと顔に当たります。

顔をよけながらのメキシコ散歩が始ります。










posted by: 家具の旅人 | インポート家具 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-