Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
ウルグアイの家具
 
ウルグアイのインテリア・デザイン・家具・・・・


海は・・・いや世界は広いです






海は広いなぁ。大きいなぁ。

モンテビデオの海沿いは気持ちイイです。




ジョギングも気持ちよさそうな道です。

病み上がりだったのですが、ついつい走りたくなって軽く走りました。

やはり海沿いのジョギングは気持ちイイです。





夕焼けもきれいです。

どこかキューバのハバナのマレコンと呼ばれる海沿いの道にも似ています。

そういえば、キューバと同じように、ここもアメリカ大使館は海沿いです。





ほら、砂浜も、あるんです。

座ってボーっと海を見ながら…。

海は広いなぁ、大き…

えっ?これ、川なの?

ラプラタ川の河口?

向こう岸はアルゼンチン?

川は…、いや世界は広いです。ん?狭いのか?








posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ウルグアイの家具
 
ウルグアイのインテリア・デザイン・家具・・・・


カメラの次は身体も壊れ・・・・


来週、ラスベガスで合流するパートナーのチホが新しい一眼レフを持ってきてくれることになり、今週は小型のデジタルカメラで撮りまくります。

あれ?カメラの次は身体の調子が…。

さすがに4ヶ月で、いろいろなところにボロが出始めたようです。






ホテルに籠って、寝込もうとスーパーで買出しです。

せっかくなので、ウルグアイ産の物を買い込みました。

身体を温めるために蜂蜜を発効させたお酒を買い、





身体に酸っぱいものを欲しているようで、ウルグアイ産のレモン味の炭酸飲料を買い、





アルゼンチンも人気があったドルチェ・デ・レチェという牛乳を煮詰めたジャム入りのウエハスのお菓子を買い、

あれ?




ブラジル産だ。

やはり、熱があるようです。







posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 14:38 | comments(8) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・家具・デザイン・・・・


交差点商売

東南アジアや南米では、交差点商売がありますが、メキシコシティでもやはり盛んです。

信号待ちでは、いろいろな商売を見ることができます。





彼女は1本5ペソ(約50円)でペットボトルの水を売ります。





この国の携帯電話は月額制ではなく、プリペイド方式です。

よって彼は携帯電話用のプリペイドカードを売っています。





彼は窓拭きです。

手際のよさに惚れ惚れしました。




大道芸人も現れます。

彼らがすごいのは、信号待ちの時間を計りながら、ショーができることです。

お金をもらう時間も計算しなくてはいけないのです。










posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・デザイン・家具・・・・・・


色・色・色・・・・






メキシコに到着して初めてシャッターを押したのがこの建物でした。






いつしかあの青い建物のところを右に曲がって…





黄色のメルカド(スペイン語で市場を意味します)を左に抜けて…

と建物の色を目印にするようになっていました。




しかし、それも最初の数日で終わりました。

なぜなら、きれいだなぁと思うようなカラフルな建物がこの街には多いのです。









posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・家具・デザイン・・・・・・・


この街のベンチは楽しい。





今回のセカイサンポで、様々な国のベンチを撮ってきましたが、この街のベンチがナンバー1です。

街の企画でアーティストに創らせたのが好評でそのまま置かれているのだそうです。






何だか見ているだけで、にんまりしてしまうようなベンチがたくさんあるのです。







これは実際、座ってみましたが、何だか申し訳ない気持ちになりました。






この椅子は、メキシコ在住の日本人作家の作品だそうです。

これはほんの一部です。

他にも笑ってしまうようなベンチがたくさんあります。

メキシコシティ散歩の途中に休む際は、ベンチを選ぶ楽しみを味わってくださいませ。











posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 10:56 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ブラジル・リオの家具

 
ブラジル・リオの家具情報・・・・


リオに出現した究極の家

住宅や都市機能の垂直化(高層化)を提案してきた建築家や都市計画家は数知れません。


実際に東京やここサンパウロも次々にビルが建設され、ドバイには地上162階建、高さ818mという世界一高い超高層”ビルブルジュ・ドバイ"がいよいよ今年竣工します。


そして、2012年にクウェートに竣工予定の「マディナ・アル=ハリール」ビルが完成すると、人類はいよいよ高さ1kmを突破することになります。


人類の垂直方向への飽くなき情熱は潰えません。




そして、ここブラジル、リオ・デ・ジャネイロにも前代未聞の家が誕生しました。 


その名も"Casa na parede(壁面の家)"。 



ブルジュ・ドバイに比べれば"それほど"高さはありませんが、ある意味、人類にとって新しい居住形態になりえるかもしれないビッグなプロジェクトです。









posted by: 家具の旅人 | デザイン家具 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-