Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
メキシコの家具
 
メキシコ・メキシコシティーのインテリア・家具・デザイン・・・・



彫刻散歩




彫刻があふれている街です。

どこか芸術に優しい国の香りがします。





1920年代のメキシコ革命の時、革命の意義を伝える媒体として壁画を使った名残なのかもしれません。

この彫刻と同じように首をひねりながら考えてみました。







だんだん頭でっかちになってきた気がするので純粋に彫刻を楽しむことにしました。

この彫刻の後ろにある建物は、総大理石で造られたベジャス・アルテス宮殿で、現在は、オペラなどの劇場として使われています。





しかし、この彫刻の近くに置いてあるブラシが気になり、また首をひねって考えてみました。










posted by: 家具の旅人 | インテリア家具 | 10:22 | comments(3) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:22 | - | - |-
何を思案しているんでしょう?
とても気になります(^^)
ブラシはきっと、この方が夜中に街を清掃しているのかもしれませんね♪
| moo | 2009/11/13 3:29 PM |
ずいぶん変わった彫刻ですね。
ブラシはたぶんあの彫刻を掃除するためのものだと思います(^▽^;)
| ichikumi | 2009/11/13 3:31 PM |
彫刻を探し歩くのって面白いですよね。
そういえば、こういう彫刻って一つだけあるのではなく歩いて行くと次から次に見つけることができるのでデジカメの出番が多くなります。ぴかぴかに磨いてあって見ていて気持ちが良いですね。
| 六条御息所 | 2009/11/13 3:33 PM |









この記事のトラックバックURL
http://kagu-1.jugem.jp/trackback/47
トラックバック